救急科

30年度

救急車搬送件数/690台
時間外来院患者数/10,512名
南薩で救急患者を最も受け入れています。
県内で有数の救急患者を受け入れる医療機関です。

「急に具合が悪くなった」方は、どんな症状でも、
また内科・外科・小児科などの診療科も関係なく、いつでも診察が可能です。

■ 軽症救急患者の場合

処置後に帰宅。

■ 中等度救急患者の場合

7割が帰宅、3割は1泊入院し、翌日に帰宅もしくは転院。

■ 重症救急患者の場合

応急処置のみで転院、場合により1泊後転院。

扱う疾患

内科系疾患(循環器、呼吸器、消化器疾患、血液疾患など)
外科系疾患(胸部外科、腹部外科、心臓外科、重症多発外傷など)
脳外科疾患(脳腫瘍、頭部外傷など)
脳卒中(脳梗塞、脳出血、クモ膜下出血など)
小児科疾患
整形外科疾患
婦人科疾患
などあらゆる疾患を受け入れ致します。

診療体制

救急科常勤医師が救急外来診療を行っています。
夜間休日は当直として常駐しています。

急患はいつでも診察致します。
緊急の際には、まずお電話を!
0993-78-3789(みんな早く)

待ち時間について

午前中は非常に混雑します。
2時間程度お待たせする場合があります。

午後は比較的空いておりますので、午後の受診をお勧めします。

救急車が入ると、待ち時間が増えることもご了承ください。

内科系救急

外科系救急